『MF KESSAI』、取引先審査モデルを大幅アップデートし審査期間を短縮

October 20, 2020

『MF KESSAI』、取引先審査モデルを大幅アップデートし審査期間を短縮

〜業界最速※1、最長でも1営業日審査※2を実現、個人事業主や中小企業のリアルタイム審査が可能に〜

MF KESSAI株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:冨山直道 、以下「当社」)は、企業間後払い決済サービス『MF KESSAI』において、取引先審査モデルを大幅アップデートし、審査期間の短縮を実現しました。

『MF KESSAI』は、企業の取引先審査から請求書発行、代金回収等の請求に関する一連の業務を一括して代行する企業間後払い決済サービスです。請求から代金回収までの全ての請求業務を代行することで、企業が抱える請求業務の負荷や資金繰りの不安を解決しています。

従来より、『MF KESSAI』の取引先審査は、自動審査とマニュアル審査にもとづいて行ってきました。今回、サービス提供開始以来蓄積されたデータを元に、審査モデルを大幅に刷新し、自動審査範囲を拡大することで、最長2営業日かかっていた審査期間を最短数秒から最長1営業日※2に短縮しました。これにより、翌日配送などの対応が必要なケータリングサービスやシェアリングサービスなどを展開する事業にとってより活用しやすくなります。また、取引開始までの時間を最小限にできるため、セールスサイクルの向上につなげることができます。

当社は今後も、取引先審査モデルの外部提供も視野に入れ、取引先審査モデルの精度の強化とアップデートを進めてまいります。

※1 2020年10月時点。同種の事業を営む同規模の会社との間で比較。
※2 取引先審査に必要な情報の不備や不足があった場合、または取引先あたりの与信額が1000万以上の場合は除きます

■背景
新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、これまで店舗や対面などを通じて行われていた取引のオンライン化が加速しています。こうしたオンラインを通じた取引は、発注を即時に行うことができる一方で、請求書払い(後払い)による決済を希望する場合には、取引先審査が必要になるため、発注から納品までの期間に加えて、審査期間に数日かかってしまうケースがあります。

『MF KESSAI』は、これまで最短数秒から最長2営業日で取引先審査を行っていましたが、「受注機会の損失を防ぐために、請求書払いでも翌日配送に対応したい」など、審査期間の短縮を希望する声をいただいておりました。こうした中で、この度、取引先審査モデルを大幅アップデートし審査期間の短縮を実現する運びとなりました。

■取引先審査モデルのアップデート概要
・最長2営業日かかっていた審査期間を最短数秒から最長1営業日に短縮
・機械学習による自動審査を拡大(約9割の審査を自動化)
※ 今回アップデートした審査モデルを通じた審査は、従来の『MF KESSAI』の料金プランが異なります。詳細はお問い合わせください。

■企業間後払い決済サービス『MF KESSAI』について
『MF KESSAI』は、取引先の与信審査から請求書発行、代金回収までの決済業務を一括して代行する企業間後払い決済サービスです。
URL:https://mfkessai.co.jp/

特 長:
(1)業務効率化
・取引データを入力するだけで与信審査、請求業務、入金管理が自動で行われる
・請求に関する一連の業務を『MF KESSAI』が代行、バックオフィス業務の負担とコストの削減が可能に
(2)売上増加
・与信審査結果が最短で数秒で分かるため、サービス提供までのスピードが向上し、売上増加につながる
(3)資金繰り改善
・審査通過後は確実に入金されるため、貸し倒れリスクから解放される
・入金日の見通しがつくため、資金の有効活用が可能に
※表明保証違反が審査通過後に発覚した場合等、例外的な場合は対象外です。

■MF KESSAI株式会社について
名称 :MF KESSAI株式会社
所在地:東京都千代田区大手町1−6−1 大手町ビル2階(FINOLAB内)
代表者:代表取締役社長 冨山 直道
事業内容:
企業間後払い決済サービス『MF KESSAI』
売掛金早期資金化サービス『MF KESSAI アーリーペイメント』の開発・提供
URL:https://corp.mfkessai.co.jp/
サービスに関するお問い合わせ:business@mfkessai.co.jp

※記載されている会社名および商品・製品・サービス名は、各社の商標または各権利者の登録商標です。

<本プレスリリースに関するお問い合わせ先>
MF KESSAI株式会社(株式会社マネーフォワード 広報宛)担当:稲増、石田
E-mail:pr@moneyforward.co.jp