MF KESSAI、ジェイテクト子会社のファクトリーエージェントと製造業向けの資金調達サービスを開始

October 6, 2020

MF KESSAI、ジェイテクト子会社のファクトリーエージェントと製造業向けの資金調達サービスを開始

〜最短2営業日で資金化できる『資金調達あんしんサポート』を提供〜

MF KESSAI株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:冨山 直道 、以下「MF KESSAI」)は、株式会社ジェイテクトの子会社である株式会社ファクトリーエージェント(本社:東京都中央区、代表取締役 :上出 武史、以下「ファクトリーエージェント」)と業務提携し、製造業向けの資金調達サービス『資金調達あんしんサポート』を提供開始します。

『資金調達あんしんサポート』は、製造業が受注(売掛金発生)した取引に対し、売掛債権の買い取りを行い、早期に資金化するサービスです。審査完了後「最短2営業日」で資金化することができます。

これまで当社は、企業が所有する売掛債権を当社へ売却することで売掛金を早期に資金化できる、売掛金早期資金化サービス『MF KESSAI アーリーペイメント』を提供してきました。ファクトリーエージェントは、「製造業No1&Only1のグループ企業として、新たな産業クラスターを再構築し、日本のものづくりに活力と笑顔を取り戻す」を理念に掲げ、製造業マッチングクラウドサービスを展開しています。

この度、当社が培ってきた取引先審査や債権買取に関する独自ノウハウと、ファクトリーエージェントが有している製造業向けネットワークや製造業の資金繰りにおける知見をかけあわせて、製造業を営む事業者に対してより迅速に必要な資金を届けるべく、本サービスを開始しました。

当社とファクトリーエージェントでは、本サービスを通じて、製造業の資金繰りや資金回収リスク等の課題の解決を行っていくと共に、コロナ禍における製造業の新たな資金調達手段として活用できるよう、サービスを運営してまいります。

■背景
新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、企業の資金繰りが悪化しています。資金繰り支援の窓口となっている日本政策金融公庫の2020年6月の融資は21万件、金額にして3兆円を超えており、政府が改善に向けて介入する社会課題となっています。
製造業では、代金支払日までの支払いサイトが長く、特に町工場など多くの製造業者が資金繰りに慢性的な課題を抱えています。このような状況下に追い討ちをかけるように、新型コロナウイルス感染症が大きな影響を及ぼし、製造業者の資金繰りは急速に悪化し、急務の対応課題となっています。

※NHKニュース 「新型コロナ 企業の資金繰り支援 6月は3兆円超 政策金融公庫」
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200717/k10012519681000.html

■『資金調達あんしんサポート』について
『資金調達あんしんサポート』は、製造業が受注(売掛金発生)した取引に対し、売掛債権の買い取りを行い、早期に資金化するサービスです。審査完了後「最短2営業日」で資金化することができます。
製造業マッチングクラウドサービス『ファクトリーエージェント』を通じてマッチングした案件に限定せず、既存の一般取引も対象です。
URL:https://fa-anshin-support.com/

■株式会社ファクトリーエージェントについて
名称  :株式会社ファクトリーエージェント
所在地 :東京都中央区銀座7丁目11番15号
代表者 :代表取締役 上出武史
設立  :2020年4月
事業内容:製造業におけるマッチングサービスの企画、開発及び運営等
URL  :https://www.factory-agent.co.jp/

■MF KESSAI株式会社について
名称 :MF KESSAI株式会社
所在地:東京都千代田区大手町1−6−1 大手町ビル2階(FINOLAB内)
代表者:代表取締役社長 冨山 直道
事業内容:
企業間後払い決済サービス『MF KESSAI』
売掛金早期資金化サービス『MF KESSAI アーリーペイメント』の開発・提供
URL:https://corp.mfkessai.co.jp/
サービスに関するお問い合わせ:business@mfkessai.co.jp

※記載されている会社名および商品・製品・サービス名は、各社の商標または各権利者の登録商標です。

<本プレスリリースに関するお問い合わせ先>
MF KESSAI株式会社(株式会社マネーフォワード 広報宛)担当:稲増、石田
E-mail:pr@moneyforward.co.jp