MF KESSAI、累計取扱高200億円を突破

June 5, 2020

MF KESSAI、累計取扱高200億円を突破

~取扱高100億円突破からわずか半年で取扱高が2倍に成長〜

 MF KESSAI株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:冨山 直道 、以下「当社」)は、企業間後払い決済サービス『MF KESSAI』および売掛金早期資金化サービス『MF KESSAI アーリーペイメント』における累計取扱高※1が2020年4月末日時点で200億円を突破したことをお知らせします。

『MF KESSAI』は、企業の与信審査から請求書発行、代金回収までの決済業務を一括して代行する企業間後払い決済サービスです。『MF KESSAI アーリーペイメント』は、企業が所有する売掛債権を当社へ売却することで、売掛金を早期に資金化できるファクタリングサービスです。

当社は、両サービスを提供することで、さまざまな企業の請求業務における業務負担の軽減や、資金繰りの改善を支援してまいりました。その結果、この度サービス開始から2年10ヶ月、100億円突破から約6ヶ月で、累計取扱高200億円を突破いたしました。
今後も当社は、より多くの企業の請求業務や資金繰りにおける課題を解決すべく、機能改善やサービスの開発を進めてまいります。
※1 『MF KESSAI』および『MF KESSAI アーリーペイメント』を通じて当社が譲り受けた累計債権額。

■新型コロナウイルス感染症拡大の影響をサポートする取り組み
 『MF KESSAI アーリーペイメント』では、新型コロナウイルス感染症の拡大などの影響を受けて、お申し込み件数が昨年12月に比べて、2020年4月は約2倍に増加しています。こうした中、当社は2020年3月より開始している 『MF KESSAIアーリーペイメント』を対象とする「スピード審査窓口」での受付を今後も継続し、資金繰りに悩む企業のサポートを進めてまいります。

・期間限定サポート「スピード審査窓口」について
https://note.com/mfkessai/n/nd1a3671c58be

■『MF KESSAI』について
『MF KESSAI』は、企業の与信審査から請求書発行、代金回収までの決済業務を一括して代行する企業間後払い決済サービスです。

<『MF KESSAI』の特長>
(1)業務効率化
・取引データを入力するだけで与信審査、請求業務、入金管理が自動で行われる
・請求に関する一連の業務を『MF KESSAI』が代行、バックオフィス業務の負担とコストの削減が可能に
(2)売上増加
・与信審査結果が最短で数秒で分かるため、サービス提供までのスピードが向上し、売上増加につながる
(3)資金繰り改善
・審査通過後は確実に入金されるため、貸し倒れリスクから解放される
・支払日に確実に入金されるため、資金繰りの見通しがつきやすく、資金の有効活用が可能に
※表明保証違反が審査通過後に発覚した場合等、例外的な場合は対象外です。

URL:https://mfkessai.co.jp/
サービスに関するお問い合わせ:support@mfkessai.co.jp

■『MF KESSAI アーリーペイメント』について
 『MF KESSAI アーリーペイメント』は、企業が所有する売掛債権を当社に売却することで、売掛金を早期に資金化できるファクタリングサービスです。本サービスをご利用いただくことで、資金繰りを改善し事業拡大への投資が可能になります。
サービスURL:https://mfkessai.co.jp/lp/factoring/index.html
特 長:
・最短2営業日で早期に資金化できる
・原則、手数料は、業界最低水準の1%~10.0%
・原則、非対面でオンライン上で手続きが完結する
※ 審査の結果、追加手数料をご負担頂いたり、対面での面談をお願いする場合もございます。

■MF KESSAI株式会社について
名称 :MF KESSAI株式会社
所在地:東京都千代田区大手町1−6−1 大手町ビル2階(FINOLAB内)
代表者:冨山 直道
事業内容:
企業間後払い決済サービス『MF KESSAI』
売掛金早期資金化サービス『MF KESSAI アーリーペイメント』の開発・提供
URL:https://corp.mfkessai.co.jp/

<本プレスリリースに関するお問い合わせ先>
MF KESSAI株式会社(株式会社マネーフォワード 広報宛)担当:稲増、石田
E-mail:pr@moneyforward.co.jp