MF KESSAI、売掛金の早期資金化を実現する『MF KESSAI アーリーペイメント』提供開始

August 20, 2019

MF KESSAI、売掛金の早期資金化を実現する『MF KESSAI アーリーペイメント』提供開始

~中小企業の資金繰りの課題を迅速に解決〜

MF KESSAI株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:冨山 直道 、以下「当社」)は、売掛金早期資金化サービス『MF KESSAI アーリーペイメント』を開始いたします。

■『MF KESSAIアーリーペイメント』概要
 『MF KESSAI アーリーペイメント』は、企業が所有する売掛債権をMF KESSAIに売却することで、売掛金を早期に資金化できるファクタリングサービスです。本サービスをご利用いただくことで、資金繰りを改善し事業拡大への投資が可能になります。
サービスURL:https://mfkessai.co.jp/lp/factoring/index.html

特 長:
・最短2営業日で早期に資金化できる
・原則、手数料は、業界最低水準の1%~10.0%※
・原則、非対面でオンライン上で手続きが完結する※
※審査の結果、追加手数料をご負担頂いたり、対面での面談をお願いすることもございます。

<『MF KESSAI アーリーペイメント』ご利用の流れ>
(1)審査・お見積り依頼
『MF KESSAI アーリーペイメント』のサービスページよりお見積りをご依頼ください。当社から審査に必要な情報をご案内いたします。必要情報をご提出いただいてから、1営業日以内にご契約条件を提示いたします。
(2)お申込み
当社から提示されたご契約条件をご確認の上、問題がなければお申込み手続きを進めてください。
(3)ご入金
お客さまのご希望に合わせて、お申込み日から最短2営業日後に入金いたします。

■『MF KESSAI アーリーペイメント』開始の背景
 企業は、取引先にサービスや商品を販売した際、売上金の代金回収を行うまでに最低でも1ヶ月程度の期間を要しています。代金回収までの期間が長期化すると、外注先や人件費の支払いなどが重なり、企業は売上があるにもかかわらず資金不足に陥ってしまいます。資金を確保するために金融機関からの借り入れをするといった手段がありますが、審査は手間や時間がかかる他、審査がおりない企業も多く存在します。
 当社はこれまで請求業務の効率化に焦点をあて、請求書の発行から請求代金の回収、売掛金の早期振込まで行うことができる企業間後払い決済サービス『MF KESSAI』を提供してまいりましたが、企業の資金繰りの課題に合わせて幅広く支援をしていくため、高額の売掛債権の早期資金化に適した本サービスを開始する運びとなりました。当社では、2018年12月より一部ユーザーに対し試験的に本サービスを提供しており、現在申込金額累計約300億円を突破しております。

■MF KESSAI株式会社について
名称 :MF KESSAI株式会社
所在地:東京都千代田区大手町1−6−1 大手町ビル2階(FINOLAB内)
代表者:冨山 直道
事業内容:
企業間後払い決済サービス『MF KESSAI』
売掛金早期資金化サービス『MF KESSAI アーリーペイメント』の開発・提供
URL:https://corp.mfkessai.co.jp/

<本プレスリリースに関するお問い合わせ先>
MF KESSAI株式会社(株式会社マネーフォワード 広報宛)担当:稲増、石田
E-mail:pr@moneyforward.co.jp